絶望書店日記

本を買うなら
絶望書店

メールアドレス
zetu●zetubou.com
●を@にして送信してください

絶望書店日記を検索


絶望書店主人推薦本
 
『戦前の少年犯罪』
戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代



二階堂有希子だったのか!!!?ショップ



フィード
 rss2.0


過去
最近記事
カテゴリー










2002/11/26  小谷野敦氏よりのメール

 2002/9/25 平均寿命23歳に対して小谷野敦氏よりメールをいただいた。当方の文章を激しく非難しておられる。
 当方の返信とともに当該の文章の下に交互に掲載するので併せて読んでいただけると幸いである。当方の事実誤認などを正すにはこれがもっとも公正なる方法であると信じる。
 なお、小谷野氏より具体的な指摘がある前に、表現については確かに行き過ぎがあったと反省し自主的に書き換えされていただいた。内容はまったく変わっておらず無駄な修飾が無くなって却って問題点が浮き彫りになってよかったのではないかと当方は考えている。
 小谷野氏は吉原の遊女の平均寿命が23歳というのは間違いであったと認めておられるようで、当方はこれは重大なことだと考えている。

 こういう事態になるとblogでも最新型のウェブ日記ツールでも導入しておけばよかったと悔やむが、手作業でしこしこやるのも却っていいような気もする。読む方にはあまり変わりはないと想う。
 すべては文章を読まれた諸氏の判断を待つ。

   最終メール 11/29/04:55
   参考資料を掲載 12/11