絶望書店日記

本を買うなら
絶望書店

メールアドレス
zetu●zetubou.com
●を@にして送信してください

絶望書店日記を検索


絶望書店主人推薦本
 
『戦前の少年犯罪』
戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代



二階堂有希子だったのか!!!?ショップ



フィード
 rss2.0


過去
最近記事
カテゴリー










2001/2/17  フシアナか!?

 いま絶望書店のいち押しは「バッタもんの白雪姫」イラスト、「宇宙探偵」「樟蔭學報」の表紙画像であるのだが、ほとんどひとりも辿り着いておらぬ。諸氏の節穴は眸か!?タコやハリウオほどの感覚器官も備えておらぬのか!?まことに嘆かわしきかぎりである!!
 絶望者としての日頃の鍛錬がなっていない証左である!!爾後、怠惰なる心を入れ替え、絶望者として相応しき嗅覚を磨くべく精進を怠らぬように!!

 絶望書店は開店以来の3年間、すべて合わせて僅か2メガという俄には信じ難き人智を越えたる容量であれだけのページを構築してきた。文字通りの神業、ハイテクの極みと云って過言ではないであろう。生半可な能力でこなせることではない。
 拡大路線に転換してから、日記をつけたり画像を増やしたりいろいろやってきたが、先頃アップルの見事なるバレンタイン奇襲を受け、当初原因が判らず、それまでしこしこ溜め込んできた外部記憶まで読み込まなくなったため、念のため整理しながらバックアップを取ってみたれば、未だに4メガしかないことが判明した!!商用サイトとしてはまさしく奇蹟に准えるが如くに破格である!!厳しく己を律する貧乏性が育んだ、真実の力の発現である!!

 ヒトの能力の限界に挑んだ、かほどまでコンパクトなる容量すべてを読み込むことさえできずして何とする哉!!!?絶望書店に触れずとも良き場なぞ、ひと缺片も存せぬ!!!!!あらゆるページあらゆる文章あらゆる画像あらゆるビット、いずれを斬ってもたちまち煮え滾きし鮮血迸り、諸氏らを深き絶望の淵に陷れるは必定である!!!!!!隅々まで徒や疎かにはせず、ありがたく繙読するように!!!!!!!!!!

 さても、てっきりお久しぶりの機能拡張の搗合いだと想って嬉々として半日掛かりで復旧したのに、これがアップルが放ちしトロイの木馬であるのなら、うちのマシンは一年半まったく一度もトラブルなしということになる。昔のマックを識る者にはこっちのほうが薄気味悪いな。大丈夫かいな。ためにわざわざトラブルを遣わしましたかな。