絶望書店日記

本を買うなら
絶望書店

メールアドレス
zetu●zetubou.com
●を@にして送信してください

絶望書店日記を検索


絶望書店主人推薦本
 
『戦前の少年犯罪』
戦前は小学生の人殺しや、少年の親殺し、動機の不可解な異常犯罪が続発していた。
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?戦前の道徳崩壊の凄まじさが膨大な実証データによって明らかにされる。
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!

『戦前の少年犯罪』 目次
1.戦前は小学生が人を殺す時代
2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
3.戦前は親殺しの時代
4.戦前は老人殺しの時代
5.戦前は主殺しの時代
6.戦前はいじめの時代
7.戦前は桃色交遊の時代
8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代



二階堂有希子だったのか!!!?ショップ



フィード
 rss2.0


過去
最近記事
カテゴリー










2001/1/9  人生の試練

 なんかキッズステーションで今週から『伝説巨神イデオン』がはじまるようなんですが、やっぱり観ないといけないことになるんでしょうか。
 本放送のときはどうにも辛くて、まともに一回も観ることができなかったのですが。あれを抵抗なく観ている周りの方々が、ひどく立派に大きく映ったものです。
 なんだか、この20年の己の人間的成長を試されているようでなかなか気が重いです。
 ああ、アニメの神様。あたくしは『イデオン』を最後まで観ることができるのでしょうか。この壁を乗り越えたら、立派な大人になれるでしょうか。
 旅に出て、もう一度己を見つめ直すことにしたほうがいいのでしょうか。